リビング

憧れの一戸建て住宅でも、風邪薬は年中欠かせない生活になりました

私は、一戸建て住宅、それもある程度の広さのある家に憧れていました。
そして、現実に建てる事ができ、今後の生活に夢を抱いていました。
ちなみに、私は、かなりの寒がりです。
そして、一戸建て住宅に住んだ感想です。
なぜ、こんなに寒いの…。
広さにこだわり、リビングや、私の部屋は、内装の事しか、考えていませんでした。

断熱にこだわればよかった…
私の部屋は、西向きの部屋で、夕方にならないと太陽の光が当たりません。いわゆる西陽です。
リビングは広々とし、かなり寒いですし、5月頃までファンヒーターなしで暮らせません。
もっと考えれば良かったー!
日当たり、広さ等。
憧れの一戸建て住宅ですが、風邪薬は年中、きらせないでいます。

高松で住宅展示場に行った時の感想、とても素晴らしかったです

住宅展示場に行った時の感想です。
リビングの壁に、ギリシャを思わせるような青色の模様でタイルがしてあり、大変素敵でした。
フローリングは、黒や茶色を基調とした部屋が多かったですが、白目の木の色の方が、部屋のイメージが明るくなり、落ち着くなと感じました。

壁の色や、テレビ台等の家具も合わせて、白色を基調とした方が良いです。

リビング等の生活スペースは、2階にありました。
日差しが入った方が温かく、明るくなるので、
リビングは2階にあった方が良いと思います。

また、家族全員で過ごす場所であるため、14畳以上のスペースがあった方がいいと考えます。
そして、家族全員が座れるようなソファを置けるといいと思います。

リビングに限らず新築住宅はコンパクトな家づくりが出来るといい.

新築住宅のリビングでくつろぐ一時

現在住宅の建設を計画中です。

様々なモデルハウスや住宅展示場をみて思ったのは現在リビングから2階へ続く階段を設置することが主流なんだなぁと感じました。

展示場の方にもこういう形の方が大半ですねと言われました。しかし私は子供が友達等を連れて来た時にわざわざリビングを通って行かれるのに少し抵抗感があります。

なので自分が家を建てる時は絶対階段は廊下につけようと思っています。

またリビングは家族が集まってゆっくり出来る場所だと思っているので、対面式のキッチンでいつでも顔を見合すことが出来て、広すぎず、狭すぎない家族を感じられる部屋にしたいなぁと思います。

リビングに限らずコンパクトな家づくりが出来るといいなぁと思っています。