新築一戸建てに引っ越して感じたこと

高松市で建てた新築一戸建てに引越したときに感じたことです。

マンションから一戸建てに引越し、嬉しい気分でいっぱいだったのですが住み始めてみると急な階段が気になりました。購入時には気にならなかったのですが毎日何回も登り降りすると30代の私でも疲れてしまいます。

祖母が訪ねてきたときには怖くて2階に上がれないといわれ、夫とホームセンターで材料をそろえて片方だった手すりを両側に付けました。直角に曲がる部分がとても難しく、でこぼこになってしまいがっかりしました。

子供が産まれてからは転落が心配になりました。子供が一人で階段に行けないよう、1階と2階に柵を付けました。専用の柵はネットで簡単に購入できたのですが、2歳になった今では柵もよじ登ってしまうようになり困っています。すでに一度階段から転落して捻挫しているのですが冒険好きの2歳児は諦めてくれません。

お年寄りにも子供にも優しい階段、または昇降手段があればいいのにと思っています。