新築・注文住宅を建てる時に外構や庭をキチンと考えることが大切

Pocket

私は結婚前、個人向けに新築注文住宅の営業をしていました。その時に感じたことです。
多くのお客様は建物の打ち合わせに際し、前もって自分達で雑誌やネットから知識や情報を得て、臨みました。
希望の間取り、デザイン、実際に生活するとこんなイメージかな、と非常に積極的な様子でした。
ですが庭づくりに関しては、打ち合わせ時は受け身の態勢、庭づくりにかける予算も、全体の予算から建物工事費・諸費用等を引いた残り、といった様子。
その差は大きかったように思います。(もちろん全てのお客様がそうとは限りませんが)
とりあえず駐車スペースだけ用意して、他は住み始めてから自分達でDIYで作ろうと考えていらっしゃる方もいましたが、なかなかそう上手くは出来ないように感じました。
いくら建物の中身を充実させても、外観がイマイチだと戸建て住宅はキマりません。
素敵な戸建て住宅に庭は欠かせないものだと思います。
シンボルツリーや、アプローチ、門構えなど、もう少し注力して作り上げていくべきだと思います。

SNSでもご購読できます。