新築住宅の住宅設備は家族の中心、キッチンを最優先に考えましょう

新築住宅で重要視するのはキッチンです
Pocket

新築住宅で最もこだわったところはキッチンですね。

「住宅設備の中でもここに最もお金をかけてもいい」と思いましたので、他の設備は妥協したところもあったのですが、キッチンだけはしっかりと探しました。そしてまた、多少の妥協はしましたが、金額諸々調整をして概ね希望通りになりました。

夫婦ともに料理が趣味なものですから、「ガスコンロ」のキッチンはゆずれなかったのです。

しかしIHコンロよりもガスコンロの方が費用が高くなるのですよね。都市ガスの地域ではありませんから、ガスコンロを選ぶと、プロパンガスのボンベを置く場所を屋外に作らなくてはいけません。

それが結構な出費でした。その上に器具もIHコンロよりはお高いですからね…。

しかしその他のオプションを省いたり、他の水回り設備のグレードを下げたりと調整して、キッチンは希望に沿った設備を入れることができました。

注文住宅で建てたので、設備にしても微調整できる点が助かりました。

キッチンで快適に料理する為には快適な住まいが必要です。香川県、高松市で高気密高断熱の住宅を建てている優秀な工務店にお願いしましょう

SNSでもご購読できます。