憧れの一戸建て住宅でも、風邪薬は年中欠かせない生活になりました

Pocket

私は、一戸建て住宅、それもある程度の広さのある家に憧れていました。
そして、現実に建てる事ができ、今後の生活に夢を抱いていました。
ちなみに、私は、かなりの寒がりです。
そして、一戸建て住宅に住んだ感想です。
なぜ、こんなに寒いの…。
広さにこだわり、リビングや、私の部屋は、内装の事しか、考えていませんでした。

断熱にこだわればよかった…
私の部屋は、西向きの部屋で、夕方にならないと太陽の光が当たりません。いわゆる西陽です。
リビングは広々とし、かなり寒いですし、5月頃までファンヒーターなしで暮らせません。
もっと考えれば良かったー!
日当たり、広さ等。
憧れの一戸建て住宅ですが、風邪薬は年中、きらせないでいます。

SNSでもご購読できます。