高松市で戸建て住宅を建てることのメリットとデメリットとはなにか。

一戸建ての住宅を建てることのメリット、デメリット
Pocket

戸建に住むメリットとしましてはマンションとは違い自由度が高いところです。
子育て中の為、子供が泣いたり足音を立てて走っても、下の階がないので気にせずにいられてストレスが溜まりません。
それと、隣との距離が少しある為多少の音など気にせずにいられます。
マンションとは違いよっぽどの騒音を立てなければお隣さんとも気持ち良くお付き合いできるところが戸建のメリットだと思います。
他には外装にもこだわれるのと、庭やガレージなどの空間で子供と遊べるのと倉庫などを置けるので室外空間にも荷物が置けて家の中だけではなく外の空間にもスペースが効率良く使う事ができます。

さらに一戸建ての住宅では省エネに優れていること、ガスと違ってエコキュートを使うと家計がかなり楽になります。

戸建のデメリットは、現在3階建てなのですがリビングが2階にあり1階にお風呂・トイレ・和室、3階に洋室2室の作りですが、階段の上り下りが子供が居ると大変でリビングに行くにも1度階段を登らないといけなく、荷物と子供を抱えていると何往復するとかもあり大変です。

その他洗濯機が1階でベランダが2階なので洗濯機を回すのもなかなか体力をつかいます。

 

SNSでもご購読できます。