家の失敗談というか、苦い経験。住宅会社はしっかり選びましょう。

新築住宅で心配市内にはしっかりした住宅会社を選ぶこと
Pocket

新築一戸建て住宅を建ててからの体験ですが数週間たった時に不具合が出てきた箇所があります。

室内側の窓の淵の壁紙がポコポコ浮き上がってきたのです。
探してみると家の裏側に面している窓の淵ほとんどがそんな感じになっていました。
住宅会社の担当のひとに連絡を取り、稀にそういうことがあるとのことで無料で張り変えてもらいました。

しかし数か月後、また同じところが浮き上がってきました。これを何度繰り返したか、3年くらい続きました。
そしてついに、住宅の保証期間とっくに切れているのでこれ以上は~みたいなこと言われました。
こっちは全く悪くないのに向こうが勝手に責任放棄的な感じになってしまいました。

それから知り合いのクロス屋に理由を聞いたら職人の腕が悪いらしいです。
あとは日差しが強すぎるなどでした。
自腹で最後は腕のいい人に頼んでやってもらった結果、数年たってもはがれていません。

最初に家を建てた住宅会社の対応も悪ければ、技術も悪かったのです。しっかりと住宅会社は選ぶべきでした。
友人などに話を聞くと、地元の工務店が比較的良心的な価格であるし、対応も丁寧でしっかりした技術や職人を持っているということに気付きました。

後悔しきりですが建て直し、やり直しはきかないので、何事も最初が肝心だとこれから、他のことに対して生かしていこうと前向きに考えたいと思います。

高松市で対応の良い住宅会社の地図、アクセスはこちらです

SNSでもご購読できます。