注文住宅を建てる際に要望があっても。担当の専門知識を聞くこと

Pocket

注文住宅を建てる際に、二階で起きぬけにシャワーが浴びれると良いと思って、担当者に検討して頂いたが、図面を引いてみるとどうしても寸法が取れないという事で、それは断念。

が実際建ってみると、シャワー室は作れない事は無かった。

トイレを狭くして、クローゼットを半分にすれば作れない事はなかった。でも無理して作らず良かったと思います。毎日使うトイレが狭いのは窮屈だし、クローゼットが今の広さの半分では不便です。

担当者がその辺りの判断を的確にしてくれて良かったなと思います。
でも配慮して欲しかったと思う事もあります。家の北側、隣との境界線と家の間幅1メートルほどが土がむき出し。

普通は砂利とか敷いてくれるのではないでしょうか?新築当時は気がつかなかったです。数年後に気が付いた時には草茫々。一度気になると放っても置けず草取りしますが、1か月もするとまた草茫々。結局10万円かけて土の上にビニールシートを敷いて、その上に砂利を敷きました。

満足する事妥協する事いろいろありますが、家は一番高い買い物で生活の基盤になるものだとつくづく思います。

高松で光熱費の安いハウスメーカーならこちらがおすすめです。

SNSでもご購読できます。