住宅を建ててみた。失敗談を友人やWEBから学ぶと勉強になります

Pocket

住宅を買った方の不満、失敗を纏めてみました

徒歩15分のスーパーに

普段は自動車や自転車で買い物に行きますが、新婚時に住んでいたマンション住んでいたアパートだと徒歩5分だったため少し不便に。今までの生活が変わることで意外と些細なことが気になるそうです。

近くのバス停のバスが1時間に1本

地方なので、ほぼ自動車で移動するから、問題はないですが、車が使えないときの移動方法が、色々方法を考えないといけないので苦痛に感じます

坂道の上にある高低差のある土地

自動車で上がるので大人は良いですが、子供が大変です、また大きくなって自転車通学になると、自分だったらつらいと思う。

隣家との境界にコンクリートの基礎とブロック塀があるので、その管理も考えないといけない。災害時にも崩れないか、地震が多くなったので不安。

敷地内に電柱

敷地内に電柱がある土地を安かったので買いましたが、間取りや駐車場を考えるときに制限がかなり発生して、後悔しました。

進入路の幅が側溝を含めて4m

道が狭いため、車の駐車が何度も切り返さないといけない。
車のすれ違いができないため、沿道の方が、家の前で停車して、人が乗り降りしていたり、宅配の車が停まっていると通行できない。

その車がいなくなるのを待ったり、遠回りが必要になり、ストレスがたまる。
工事の際は4tダンプが何とか通れたが、通行止めにするため余計な費用がかかる事になりました。

土地に傾斜がある

敷地に高低差があり、敷地の周囲を囲っている塀の基礎が段違いで設置されている。
1960年代の分譲地のため、土地が平らに整地されていなかった。

雨水が隣から庭に流れてくる

隣家の塀が老朽化してかなりの隙間が出来ている、雨が降ると、そこから雨水が勢い良く庭に流れてきて、うちの庭が池みたいになる。ブロック塀について隣との交渉など面倒でストレスがたまり、隣の方とも仲が悪くなり、うわべだけの挨拶をするようになった。

老朽化した空き家が隣にあり、笹が敷地に侵入してくる

隣の空き家の庭の笹がかなり成長してきました。
我が家の庭の上に笹が生い茂り、葉っぱを落とすので庭の掃除が大変です。
我慢できないのは、笹の根っこがブロック塀の下からうちの庭に入ってきて、新しい芽を出すので今後がかなり心配です。
夏は、笹の藪からたくさん蚊が出てくるので、庭に出るとき、ちょっとしたことでも、蚊取り線香や虫除けをしなければならず、家の中も入ってこないように、蚊取り線香をたくさん炊いています。

 

というように、いくつでも問題は出てくるようです。我が家は15年くらい前の分譲地で比較的問題は少なかったですが、土地の問題点も新築住宅や一戸建てなら専門家のアドバイスで事なきを得たような気がします。購入時に色々調べるのがいいでしょう。

SNSでもご購読できます。