注文住宅を建てる、トイレは二つあって損はなし-2階にトイレ

トイレは注文住宅なら2つ欲しい
Pocket

新築住宅の住宅設備に関して、キッチンの次に優先させたところ、きづきのあったところと言えば、「トイレの数」ですね。「トイレは二つ」というところにこだわりました。一階と二階の各フロアに一つずつトイレをつけておきたかったのです。なぜなら全ては生活を快適にするために。

小さい空間ながらもトイレはとても重要ですからね。逆に言えばトイレ空間が不便を感じるものでしたら、マイホームでの生活自体がストレスを感じてしまうものになります。といいますか、実際に私の実家がそうでしたからこそ、「トイレは二ついる」思ったのです。

うちの実家は結構な広さがあるのにも関わらずトイレはひとつしかありませんでした。ちなみに一階の奥にあったのです。ですから夜中は、寝室のある二階からトイレに行くのが面倒でした。それに朝のトイレ時間は家族とかぶりますからね…。

それにトイレ設備はそれほどまでに高くはなかったので、ですからこそ「トイレは二つ」にしたかったのです。20代会社員のボーナス1回分もしない価格でしたので、後からつけるので手間ですし、きづき工房の設計担当の方と相談し、新築時に同時につけておこうと思ったのです。

私はきづき工房という注文住宅の会社で建てました、今の生活に非常に満足しています。

SNSでもご購読できます。